セキュリティ専門家1,200名によるアドバイス

同業者と比較してあなたの組織のセキュリティ体制はどうですか? 2019年のサイバー脅威防御レポートで、その答えを見つけてください。

2019年の主なセキュリティインサイト

CyberEdgeの「2019年サイバー脅威防御レポート」は、企業がサイバー脅威をどのように認識し、その脅威をどのように対応する計画であるのかに関する、ベンダー非依存の観点からの調査結果です。本レポートでは、以下を知ることができます:

  • ITセキュリティの意思決定者1,200名から得られた、2019年のTOPインサイト
  • あなたの同業者を、サイバー脅威およびその攻撃に対する効果的な防御の構築から遠ざけているもの
  • より優れた対応が取れている組織が懸念する脅威
  • ネットワーク内の盲点を排除することで、脅威の検知と対応を加速する方法
  • 冗長性のある配信とデータ処理を最小化することで、Signal-to-noise ratioを上昇させる方法

17か国、19の業界を代表するITセキュリティのプロから得られたこれらのインサイトを参考にして、脅威検知および対応戦略を計画してください。

サイバー脅威防御レポート

CyberEdgeレポート

セキュリティ運用部門の同業者が、マルウェアなどのサイバー攻撃と戦う方法を計画する方法についての詳細をご覧ください。
 

サイバー脅威防御レポート

エグゼクティブ・ブリーフ

2019年のサイバー脅威防御レポートからの主要なインサイトと調査結果を盛り込んだエグゼクティブサマリーをご覧ください。
 

サイバー脅威防御レポートのインフォグラフィック

インフォグラフィック

Gigamonのサイバー脅威防御におけるインフォグラフィックで、2019年のITセキュリティのプロフェッショナルが抱える課題と計画についてご覧ください。