ネットワークTAP

あらゆるトラフィックに対して広範かつ信頼性の高いアクセスを確立します。

ネットワークTAP/ネットワークTAPデバイスとは

ネットワークTAP(テスト・アクセス・ポイント)は、ネットワーク・ノード間を通過するトラフィックをミラーリングする外部監視デバイスです。これはハードウェア・デバイスまたは仮想ソリューション(G-vTAPエージェントレスG-vTAP VM)であり、ネットワークやパブリックおよびプライベート・クラウド内の戦略的ポイントに挿入して特定のデータを監視します。

ネットワークTAPテクノロジーは、Gigamon 可視化と分析基盤の一部として、ネットワーク・インフラストラクチャの継続的かつ効率的なセキュリティ保護、監視、および管理に必要なトラフィックへのアクセスを提供します。ネットワークTAPは、物理、仮想、クラウドの全基盤にわたる広範な可視化の実現に向けた第一歩です。

TAPはデータを取得し、Gigamon 可視化と分析基盤(物理ノード)またはVシリーズ(仮想ノード)に転送します。集約、フィルタリング、およびトラフィック・インテリジェンスの適用後、そのデータはネットワークおよびセキュリティ・ツールに配信されます。
 

パッシブ・ファイバー・オプティカルTAPは、全帯域幅ですべてのトラフィックの完全な複製を作成します。電源や管理は不要であり、ネットワークの他のコンポーネントと能動的に相互作用することはありません。Gigamonは、次のようないくつかのパッシブ・オプティカルTAPソリューションを提供しています。

G-TAP Mシリーズ

アクティブTAPは、銅線や光ケーブルのバジェット上、パッシブTAPを利用できないようなネットワークで使用します。電源障害が発生した場合、アクティブTAPはバックアップ・バッテリによって稼働を継続し、障害を通知するアラートを送信します。また、バイパスTAPと呼ばれるアクティブTAPの一種は、電源喪失時に閉じるリレーを備えており、ネットワーク接続を維持するとともにトラフィックの混沌を最小限に抑えます。Gigamonのアクティブ・ネットワークTAPには、次のようなソリューションが含まれます。

アクティブTAPの画像

トラフィック取得のために、軽量型のG-vTAPエージェントをAWS、Microsoft Azure、またはOpenStackのインスタンス内に導入し、トラフィックをIPSecによってGigaVUE® Vシリーズのノードにミラーリングします

主な利点は次のとおりです。       

  • 単一の軽量なインスタンスによって、Gigamonのノードに対する影響を最小限に抑えます。
  • アプリケーションのダウンタイムを削減します。新しいツールを追加する際にアプリケーションの設計を変更する必要はありません。
  • IPSec経由でGigaVUE Vシリーズのノードへ送信する前に、エージェント常で不要なトラフィックをフィルタリングすることにより、トラフィック送出量とアプリケーションのコストを削減します。

AWSまたはAzure上でのG-vTAPのテストドライブ(体験版)は無料です。

Gigamonのパブリック・クラウドおよびプライベート・クラウドソリューションについて詳細をご確認ください。

G-vTAP

WHITEPAPER

TAPとSPANの比較

TAPとSPANは両方とも実際のパケットに直接アクセスすることを可能にする技術です。では、どちらが望ましい方式なのでしょうか?

GUIDE

NGNPBの完全ガイド

かつてないほど強力なネットワーク可視化の能力を活用する方法について説明します。

ANALYST REPORT

2019年サイバー脅威防御レポート

1,200社のGigamonユーザーがサイバー脅威の課題や懸念にどのように対処しているかをご確認ください。

G-TAP Visioステンシル

弊社のパートナーシップ

ツールを最大限に活かしましょう。

Gigamonがエコシステム・パートナーと協力して、どのように最高水準の監視およびセキュリティ・ソリューションを提供しているかをご確認ください。

AWSのロゴ

Gigamonのコミュニティにてメンバ内の議論に加わろう

GigamonのTAPについてさらに詳しく知る、他のGigamonユーザーへ質問する、ユースケースや導入事例を共有するなど、さまざまなメリットを活かすことができます。
 

クレムソン大学のロゴ

「最大の優先課題は、ネットワークの境界を通過する大量のデータを監視できるだけでなく、最も重要性の高いデータに対する監視を集中的に強化できるようなソリューションを見いだすことでした。今では、トラフィックの見落としがなくなり、問題のトラフィックを抽出して検査する能力が向上したことで状況は改善しています。誤検出は減少し、インライン・セキュリティ・ツールの性能を最大限に引き出せるようになりました。」

クレムソン大学、セキュリティ情報および運用部門ディレクター、John Hoyt氏

ご質問はありませんか?

お客様のビジネスに最適なソリューションを見つけるお手伝いをします。

関連ページ

可視化と分析基盤

NETWORK VISIBILITY

可視化と分析基盤

機敏で、先見的な監視とセキュリティのアプローチを実現します。

GigaSMART

TRAFFIC INTELLIGENCE

GigaSMART®

ツールに配信するトラフィックを最適化します。

GigaVUE-FM

MANAGEMENT

GigaVUE-FM

単一のインターフェイスでオーケストレーションと管理が可能です。

GigaVUE-FM

TAPS AND AGGREGATORS

トラフィック・アグリゲーター

利用率の低いネットワーク・リンクを集約します。