GigaSECUREでセキュリティを強化する

セキュリティおよびネットワークの監視専用の次世代型のネットワーク・パケット・ブローカー

セキュリティ・スタックの効率を向上する

GigaSECURE® セキュリティ・デリバリー・プラットフォームは、脅威の防止、検出、予測、封じ込めにフォーカスした次世代型のネットワーク・パケット・ブローカーです。適切なツールは、常に適切なタイミングで適切なトラフィックを収集します。

GigaSECUREは次のことを実現するために一から設計されています。

  • ネットワーク・セキュリティ・ツールがネットワークの高速化に遅れをとらないようにする
  • ネットワーク・トラフィックに対するインサイトを得る
  • ツールの利用に応じて関連データを最適化してデリバリーする
  • ツールの蔓延を解消し、コストを削減する

効率よく防止し、迅速に検出と封じ込めができることで、セキュリティ態勢全体を改善できます。脅威がつけこむチャンスを与えません。

 

GigaSECUREはセキュリティに不可欠な要素です。

GigaSECUREによってセキュリティ・チームは、ネットワーク・データがどこにあっても、広範にアクセスし、管理することができます。GigaSECUREは、特定のアプリケーション・セッション、メタデータおよび復号後のトラフィックを抽出するようカスタマイズできます。このアーキテクチャでは、セキュリティ・ツールはネットワークの回復力やスピードを損なうことなく、インラインまたはアウトオブバンドで最高の性能を発揮できます。GigaSECUREを実装することで、ROIを大幅に改善しながら、オンプレミス、仮想、およびパブリック・クラウドにわたって、より効果的なネットワーク・セキュリティを実現できます。

セキュリティのROIを向上

セキュリティのROIを向上

物理、仮想およびクラウド・インフラストラクチャのあらゆる場所のネットワーク・トラフィックから、適切なデータだけをフィルターして適切なツールにデリバリー。アクティブおよびパッシブ両方のセキュリティ・ツールの全体的な効力を改善。

セキュリティ・リスクの軽減

セキュリティ・リスクの軽減

暗号化トラフィックへの可視化を把握し、陰に潜む脅威を顕在化し、ネットワークのブラインド・スポット(盲点)を排除。暗号化トラフィックを復号し、複数のセキュリティ・ツールによる検査を有効にすることで、ネットワーク・セキュリティ・アーキテクチャを見直します。

脅威への対応を強化

脅威への対応を強化

ノイズから信号を分離し、異種ネットワークにわたるパターンと脅威ベクトルをより素早く特定。セキュリティのサイロをなくし、自動化を活用してセキュリティ運用の様々な段階で統合。

Gartnerレポート

NetOpsとSecOps境界の橋渡し

弊社プラットフォームを介したツールとデータの共有で、予算と労力のシナジー効果が生まれます。

ビデオ

物理、仮想、およびクラウドにまたがるアクセス

物理、仮想、およびクラウドにまたがってアクセスできるため、ツールは確実に適切なデータを監視できます。

ビジネスの概要

サイバーセキュリティ・ツールのコストを管理する

ネットワーク・トラフィックの増大によって、組織はセキュリティ・ツールの増加とアップグレードに追われています。そのような費用の増大を抑えるノウハウをご紹介します。

Gigamonコミュニティに質問する

技術的な疑問に関する答えを見つけてください。Gigamonのユーザーとつながり、ユースケースや構成例を共有できます。

Gigamonコミュニティ
米国保健福祉省

「Gigamonソリューションのおかげで、当社のセキュリティは以前より格段に有益なものになりました。」

Steve Swansbrough、米国保健福祉省、セキュリティ・ハードウェアおよびソフトウェア・チーム責任者

セキュリティのプロによるアドバイスも載っています。

「2018年サイバー脅威防御レポート」におけるあなたの同僚のコメントをお読みください。

関連ページ

脅威を防御する

ユースケース

脅威を防御する

侵入が始まる前に侵入を止める。

SSL/TLS復号化

GigaSMART

SSL/TLS復号化

暗号化されたセッションに潜むマルウェアを復号化して顕在化させます。

脅威を検出する

ユースケース

脅威を検出する

脅威の検出に必要なものをツールに供給します。

仮想化

ユースケース

仮想化

仮想化環境におけるネットワーク・トラフィックの収集と最適化。