G-TAP G シリーズ

経済性に優れた高密度光ネットワークTAPシステム

G-TAP Gシリーズは、様々なメディアタイプをサポートする光ネットワーク向けに開発された高密度で経済性に優れたTAPシステムです。

高密度TAPであるG-TAP Gシリーズは、数々の賞を受賞したGigamonのGigaVUE Traffic Visibility Fabric™ノードの外付けシステムとして、必要なラックスペースを抑えた経済的な価格設定により、柔軟なワンストップ接続ソリューションの構築を可能とします。

主な仕様

  • シングルモジュール/マルチモードオプション
  • 多様なスプリット比
  • 1Gb、10Gb、40Gb、100Gbに対応

機能と特長

  • 非常に薄い1/2RUのシャーシによってスペースを節約
  • 最大8フルデュプレックスリンクに対応
  • 多様なスプリット比でメディアの混在に対応
  • シングルモードおよびマルチモードオプションで1Gb、10Gb、40Gb、100Gbをサポート
  • 相互に影響を与えず、個別にTAP/リンクを管理することが可能
  • 各モジュールに 2つのフルデュプレックスリンクを装備することで、省スペースでネットワークTAPの密度を最大化
  • 完全なパッシブ運用の光通信

 

リソース

製品概要

G-TAP

データシート

G-TAPシリーズ

ビデオ

ネットワークTAP - 動作の仕組み

ホワイトペーパー

ネットワークTAPとは - 可視化への第一歩