インライン・バイパス保護

脅威防御、セキュリティ、ネットワークの復元力を最大化する。

インライン・バイパスとは何ですか?

脅威に直面した際に、ネットワークのダウンタイムを回避するには2つの方法があります:1つはツールの冗長化で、Gigamonのビジビリティ・ノードで補完されます。もう1つはインライン・バイパスです。インライン・バイパスは、Web Application Firewall (WAF)、IPS(Intrusion Prevention System)、Intrusion Prevention System (IPS)、Advanced Persistent Threat (APT)ソリューションなどのインライン・セキュリティ・ツールのフェイル・セーフ・アクセスポートとしての機能を果たします。現時点では、インライン・セキュリティ・ツールはネットワークにおいて単一障害点となっています。ツールの電力喪失が発生した場合、ソフトウェア障害か更新のためにオフラインになっているかのどちらかで、トラフィックはこの保護リンクを通して流れなくなります。また、インライン・ツールが機能しなくなると、保護対象アプリケーションやサービスが中断されることがあります。

GigaSECURE ®セキュリティ・デリバリー・プラットフォームとGigaVUE ®オペレーティングシステムのコンポーネントであるインラインバイパスは, バイパス・モードで自動的にトラフィックを切り替えることで障害点を排除し重要なネットワーク・トラフィックおよび保護を実行します。

Cropped shot of a IT technician working on his laptop while standing inside of a server room

最先端の物理的および論理的バイパス。

バイパスの保護は論理的および物理的の2つの 形式があります:これらの形式は、 検査ができない場合でもトラフィックは継続するという原則に従って動作します。

物理的バイパスにより、  Gigamonの ビジビリティ・ノードの電源異常が発生した場合に物理的に パケットを転送することが可能です。  また、ネットワークのダウンタイムに影響を与えることなく、ツールをアップグレードすることができます。保護モードに自動的に切り替わり、電源喪失の際はソフトウェアの介入なく電源が切れます。

title Redundant Tools
Inline Bypass
1+1 protection during tool failure Y/N Y/N
N + 1 protection during tool failure Y/N Y/N
Failure detection and tool failover Y/N Y/N
Significant cost savings from tool reduction Y/N Y/N
Session load balacing Y/N Y/N

論理バイパスは、 インラインツールに障害が発生した時に発生し、 他のツールまたはネットワークにトラフィックを転送します。システムは、 そのツールとのリンクがダウンする、インラインツールが応答を停止する、 ソフトウェア制御が失われる 、などの事態が発生した時に、障害を検出し、ネットワークを中断することなくインライン・ツールを安全に削除またはアップグレードできます。

ネットワークの可用性とセキュリティを強化する

適切なトラフィックを適切な防御ツールにルーティングします。ネットワークの速度で。

ソフトウェアの定義。脅威を防御する。

  ソフトウェアで定義されているためGigaSECURE セキュリティ・デリバリー・プラットフォームの論理バイパス 機能を使い、以下のことが可能になります。

  • 物理的な変更をせずにインラインからアウト・オブ・バンドへツールを移動する。 
  • インラインで移動する前に、検知モードで防御ツールを微調整する。
  • セキュリティ・インシデントが微調整を禁止している場合は、検査なしでトラフィックの流れを維持しますが、それはビジネスで 保証されています。 

GigaSECURE セキュリティ・デリバリー・プラットフォームと  GigaVUE-OS(SSL/TLS解読やアプリケーションセッションフィルタリングなどの  GigaSMART™トラフィック・インテリジェンス機能と組み合わせた場合)の重要なコンポーネントとして、インライン・バイパスは、 1Gbから100Gbまでのネットワークのセキュリティの強化を図ります。

脅威防御パートナーによって完成させる

インライン・ツール Gigamon バイパス保護の強化について学びます。 

高度で持続性のある脅威ソリューション

セキュリティ・リスクを迅速に特定する 自動的な脅威軽減によりマルウェアの伝搬を防止

侵入防御システム 

より多くの脅威を阻止する。より多くの洞察を得る。組み込みインテリジェンスと自動分析とを融合

Webアプリケーション・ファイアウォール 

Webアプリケーションの攻撃は会社を崩壊します。確実に阻止する。アプリケーションのリクエストを分析する。

弊社の提供製品を詳しく調べる

ビジネスの概要

サイバーセキュリティ・ツールのコスト管理

GigaSECURE

効果的で スケーラブル 、復元力のあるセキュリティを実現

技術のヒント

インライン・バイパスにはGigaVUE-HC2 Copper TAPモジュールを使用してください。

SSL/TLS復号化

ツールからマルウェアを復号してあばく。

トレーニング:インライン・ツール・バイパス保護

無料オンライン トレーニングで、 ビジビリティ およびセキュリティ 投資を最大限に活用しましょう。

次のステップへ進む

お問い合わせ先

エキスパートと話す

当社の専門家がお客様をサポートします。当社は、お客様が物理、仮想およびクラウド環境で広域ビジビリティとセキュリティを利用したネットワーク保護を実現できるようにお手伝いします。

インライン・セキュリティ ツールが必要な理由を知る