クラスタリング

複数のGiga VUE-Hシリーズ ファブリックノードを1つのクラスタとして統合してマルチシャーシ クラスタを構成し、「一元化管理」機能および完全な「プライマリー/セカンダリー」管理の冗長性を実現します。

オプションのGigaSMARTアプリケーションやサービスは、クラスタ内のあらゆるノードから使用することができます。たとえば、GigaSMART SSL復号化機能をVisibility Fabric™のクラスタリングと組み合わせることで、可視化インフラストラクチャ内の低コスト エッジポートからのトラフィックは、自動的にSSL復号化機能を持つクラスタノードへ配信されるようになります。これにより、複数のノードに対してSSL復号化ソリューションを導入する必要がなくなり、コストが削減され、キー管理においても優れたセキュリティを確保することができます。

特長:

  • 複数のノードを1つの可視化プラットフォームに統合
  • 管理のシンプル化
  • 着信ポートをファブリック内のセキュリティツールや分析ツールに振り当てる
  • 管理おける冗長性を確保
  • クラスタ全体でGigaSMARTのトラフィック インテリジェンスを利用することが可能に

リソース

Data Sheet

GigaVUE HDシリーズ データシート

Data Sheet

GigaVUE HC2データシート

Data Sheet

GigaVUE-HB1データシート