GigaVUE OS

ビジビリティ・オペレーティングシステム

GigaVUE-OSは、Gigamonのビジビリティ・プラットフォームにおけるコアとエッジのビジビリティ・ノードを強化します。Fortune 100企業と大手サービス・プロバイダのもっとも要求の厳しい環境で実証済みのGigaVUE-OSは、インフラストラクチャ上のブラインド・スポット(盲点)の正確な可視化を実現するのに必要な信頼性を提供します。Linuxカーネル上に構築されたこのOSは、管理者が対象トラフィック・フローを迅速に選択し、GigaSMART® アプリケーションを使用して高度なトラフィック・インテリジェンスを適用することを可能にします。

GigaVUE-OSは、Flow Mapping® クラスタリングGigaStream® 、自動ネットワーク検出、インライン・バイパスを含む、アクティブなビジビリティ・サービスを提供します。

Visibility Operating System

監視アーキテクチャとセキュリティ・アーキテクチャを簡素化する。

GigaVUE-OSはGigaVUE-FMを統合するのに必要なAPIを提供し、そのためユーザーは単一の統合インターフェイスを通して、ビジビリティ・プラットフォームのすべてのGigaVUE-OSノードをシームレスに管理できます。GigaVUE-OSの豊富な機能に加え、この幅広いGigamonのポートフォリオにより、管理者は監視およびセキュリティ・アーキテクチャを通じて共通のソフトウェアとオペレーショナル・モデルを使用して、適用範囲、スケーリング、コスト、インテリジェンスを最大限に活用することができます。

GigaVUE OSは、以下を提供するモジュラー型オペレーティングシステムです:

  • 特許取得のFlow Mapping®技術:対象トラフィックを的確に選択
  • クラスタリング:複数の異なるデバイスを組み合わせて、単一の論理ノードとして管理。クラスタ内のほかのノードの機能を有効活用
  • ポータブルなデザイン:製品のホワイトボックス・ハードウェアからインテリジェントなコア・ノードへのスケーリング
  • 多様な管理方法:Fabric Manager、Webベースのインターフェイス(H-VUE)、SNMP、CLI

主要なユースケース

  • プログラム可能なルール・エンジンに基づき、複数のNPM、APM、セキュリティ、CEMツールを通じてトラフィックを複製および/または分配する
  • GigaVUE-OSにおけるコア機能をGigaSMART® のトラフィック・インテリジェンスと組み合わせ、パフォーマンスとツールからのROIを最大化する
  • ネットワーク・インフラストラクチャ全体で、インライン、アウトオブバンド、フローベースのツール展開を可能にするセキュリティ配信プラットフォーム を構築する
Product Brief

製品概要

製品概要 - GigaVUE OS

Web Page

Webページ

Webpページ – Flow Mapping

Web Page

Webページ

Webページ - クラスタリング

Web Page

Webページ

Webページ – インライン・バイパス

当社の提供製品を詳しく調べる。

セキュリティ配信:GigaSECURE

Gigamonのセキュリティ配信プラットフォームにより、サイバー犯罪に対する形勢を逆転させる。

トラフィック・インテリジェンス:GigaSMART

GigaSMARTにより、Gigamonのビジビリティ・プラットフォームのインテリジェンスと価値を拡張する。

GigaVUEビジビリティ・アプライアンス

ネットワーク・トラフィックへの広域でスケーラブルなインテリジェント・ビジビリティを獲得する。

集中管理

GigaVUE-FMにより、単一のインターフェイスによる集中管理を実現する。