AWSワークロードのコンプライアンスとセキュリティ

AWS内のミッション・クリティカルなアプリケーション向けの、強化された新しいクラウド・ネットワーク・ビジビリティ。

AWSセキュリティ体制の強化

多くの企業が、  ミッション・クリティカルな アプリケーションを AWSに移行し、 規模の経済からメリットを受けようとしています。では、目に見えないもののセキュリティを維持するにはどうすればよいでしょうか?

適切に定義されたクラウド・セキュリティ戦略では、 コンプライアンスを順守し、 横断的な脅威を検出するために 、 垂直型 および水平型トラフィックへのビジビリティが必要になります。 ネットワーク・トラフィックの ビジビリティなしには、 以下を行うことができません。  

  • ポリシー・コンプライアンスの検証
  • 脅威の横断的な動きの検出
  • データ漏えいの 検出
  • アプリケーション・ ボトルネックの検出

AWSセキュリティと
監視の増加

AWSインフラストラクチャ全体で、脅威、脆弱性およびコンプライアンスの問題を素早く検出する集中型ビジビリティ・プラットフォームを展開。 

ネットワーク・トラフィック・インテリジェンスの強化

VPCを横断するトラフィックの洞察を得て、要約された重要なデータをNetFlowレコードまたはトラフィックストリームとしてセキュリティおよび監視ツールに配信。

運用俊敏性の
向上

AWS APIとCloudWatchとの密接な統合を通してAWS VPC内の変化を素早く検出し、あらゆる場所のトラフィック分析を柔軟に実行します。

AWS内のミッション・クリティカルなワークロードを保護

 Gigamon のAWS向けビジビリティ・プラットフォームは、選択したトラフィックを取得、最適化し、セキュリティおよび監視ツールに分配する、インテリジェントな ネットワーク・トラフィック・ビジビリティ・ソリューションです。企業は、コンプライアンスを確保し、確実かつ有効、さらにスケーラブルなクラウド環境を活用することで、 自社のセキュリティ体制をAWSに拡大できます。 

GigamonのAWS向けビジビリティ・プラットフォーム

ビジビリティ・プラットフォームには、3つの主要コンポーネントが含まれています。 

  • G-vTAPエージェント:トラフィックを監視し、ミラーリングしたトラフィックをビジビリティ層に送信する、EC2に導入されるエージェント。エージェントなしの運用モードもサポートされています

  • GigaVUE Vシリーズ:各VPCで展開され、トラフィックを集約、選択、最適化、分配するビジビリティ・ノード

  • GigaVUE-FM:ビジビリティ・プラットフォーム、オンプレミスおよびAWS全体にわたる、単一インターフェイスの オーケストレーションと 管理 

テスト・ドライブを実行する

当社のAWSテスト・ドライブによって以下のことが可能になります。

  • トラフィックの異常な活動を分析する
  • ネットワーク・トラフィックを取得し、トラフィック・インテリジェンスを適用する
  • 最適化されたトラフィックを適切なツールに配信する

Gigamonのソリューションを使用すると、セキュリティ・ビジビリティに関するコストを最大100%最適化できます。

製品概要

GigamonのAWS向けビジビリティ・プラットフォームの概要

データシート

Gigamonのビジビリティ・プラットフォームによるAWSセキュリティおよび監視

資料

GigamonのAWS向けビジビリティ・プラットフォームのアーキテクチャ概要

要旨

クラウド・セキュリティと監視戦略の効果的な実装方法をご確認ください。

Zendesk:

Gigamonのビジビリティ・プラットフォームによる、AWSでのSOCコンプライアンス

ZendeskがGigamonのビジビリティ・プラットフォームを利用して、トラフィックを取得、最適化し、AWS内のセキュリティ・ツールに配信した方法をご覧ください。

ニュースとイベント

Gigamonが新しいAWSコンピーテンシーを達成

同社が新しいAWSパートナー・ネットワーク認定の技術的能力を実証

(ISC)² ThinkTank

クラウドへのライドシェア:クラウド・セキュリティ & 責任共有モデル

SANSウェビナー

AWSアプリケーションに対する脅威を防止、分析および軽減するためのベストプラクティス